一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム (MCF)

巨大プラットホーマーの戦略

MCF 定例セミナー
「~Apple, Facebook, Google, Microsoft等のカンファレンスから~」

開催日時 2019年7月3日(水)午後 6時00分 ~ 午後8時15分
    開   場   :午後5時45分
  レクチャー&対談  :午後6時00分 ~ 午後7時30分
ネットワーキングパーティ:午後7時30分 ~ 午後8時15分
※受付時にお名刺をいただきます。
セミナー会場 WeWork
港区虎ノ門 4 丁目 3-1 城山トラストタワー21階(神谷町徒歩3分)
※場所はこちらの地図をご参照ください
参加費 無料(MCF会員、SPAJAM関係者、WeWorkメンバー)

主要IT企業の年次カンファレンスで、ゲーム、動画をはじめとしたコンテンツ・サービス分野へのシフトや実用レベルに達したAIの展開等の戦略が発表されました。

今回のMCFセミナーでは、この分野のエキスパートであるNobiさんとOikawaさんに、現地カンファレンスで体感したトレンドや最新情報をご紹介いただく恒例のシリコンバレー報告セミナーを開催します。

ITサービスの事業展開においては、大きな影響があるテーマが多々含まれておりますので、多くの方に参加いただき最新トレンドに触れていただければと思います。

レクチャー18:00 ~ 19:00 対談19:00~19:30

主流IT業界に一石を投じるアップル、ヨーロッパのIT企業

講師
  • iOSコンソーシアム顧問/フリーランスコンサルタント
    林 信行 氏
    ▼プロフィールを開く
    iOSコンソーシアム顧問/フリーランスコンサルタント(仮)林 信行
    コンサルタント/ジャーナリスト。iOSコンソーシアム顧問。ifs未来研究所研究員。ジェームズ・ダイソン財団理事。Revolver社社外取締役。「ステキな未来」をキーワードに執筆や講演や企画プロデュースを行う。1990年頃からテクノロジージャーナリストとしてアップル、グーグル、マイクロソフトを始めとするIT業界の最先端を 25年以上に渡って取材。最新トレンドをテレビ、新聞、雑誌、Webなどで伝えてきた。2007年以後はメーカーや通信会社にスマートフォン時代の戦略を指南したりIT系ベンチャー企業を社外取締役や顧問として応援。昨今は主にファッション、教育、ヘルスケアの3領域がテクノロジーでどう変わるかをテーマに活動。
    日経産業新聞やレクサス社VISIONARY、ベネッセ総合教育研究所にて連載を執筆中。著書多数。グッドデザイン賞、ジェームズ・ダイソンアワード、パソコン甲子園、gugenなど数々のアワードの審査員としての顔も持つ

 

Facebook, Google, Microsoftのカンファレンスから読み解く巨大プラットホーマーの戦略

講師
  • Tably株式会社
    代表取締役 Technology Enabler
    及川 卓也 氏
    ▼プロフィールを開く
    東京出身。早稲田大学理工学部卒。専門だった探査工学に必要だったことからコンピューターサイエンスを学ぶ。
    卒業後は外資系コンピューター企業にて、研究開発業務に従事。現在で言うグループウェア製品の開発や日本語入力アーキテクチャ整備などを行う。その後、数回の転職を経験。OSの開発、ネットワークやセキュリティ技術の標準化などにも携わる。プロダクトマネジメントとエンジニアリングマネジメントという製品開発において軸となる2つの役職を経験。 
    2019年1月、テクノロジーにより企業や社会の変革を支援するTably株式会社を設立。 
    2011年の東日本大震災後に、災害復興支援や防災・減災にITを活用する活動を開始。Hack For JapanおよびIT×災害コミュニティの発起人。一般社団法人情報支援レスキュー隊(IT DART)の代表理事。

「交流会」

19:30 ~ 20:15

ネットワーキングパーティ

飲み物と軽食をご用意いたします。