一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム (MCF)

8/25(木) MCF8月例会セミナー開催

MCF 定例セミナー
「『RoBoHoN』『NHKプロフェッショナル私の流儀』『dマガジン』」

開催日時 2016年 8月25日(木)午後3時00分 ~ 午後5時20分
開 場 : 午後 2時30分
セミナー: 午後 3時00分 ~ 午後5時20分
※受付時にお名刺をいただきます。
セミナー会場 株式会社ドワンゴ セミナールーム(銀座松竹スクエア13F)
※場所はこちらの地図をご参照ください
交流会会場 今回は開催はございません。
参加費 MCF会員:無料 (会員区分による参加枠) 一般: 10,000円

15:00~15:40

「『dマガジン』の定額雑誌読み放題市場への挑戦と今後の展望」

2014年6月にサービス開始した定額雑誌読み放題サービスである「dマガジン」の300万超の契約者数まで成長したこれまでの過程と今後の展望。

講師
  • 株式会社NTTドコモ コンシューマビジネス推進部 書籍ビジネス担当
    (https://magazine.dmkt-sp.jp/)
    担当課長
    伊藤 元基 様
    ▼プロフィールを開く
    2000年入社。入社後は主に携帯電話の営業部門に従事し、2015年4月からdマガジン担当に着任。

15:50~16:30

モバイル型ロボット電話「ロボホン」の今後

ロボホンの今後の進化について、
今までのアップデート内容もご紹介しながら説明します。

講師
  • シャープ株式会社 コンシューマーエレクトロニクスカンパニー 通信システム事業本部 コミュニケーションロボット事業推進センター 
    (https://robohon.com/)
    商品企画部 チームリーダー
    景井 美帆 様
    ▼プロフィールを開く
    シャープ株式会社通信システム事業本部にて、入社以来数多くの携帯電話の商品企画に携わる。 現在は、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN」の開発チームリーダーとして事業・商品企画に取り組む。

16:40~17:20

「スマホアプリ最前線から探る新フォトビジネス」

講師

お申込み情報

* は必須事項です。必ずご入力ください。

会社名 *
よみ:
区分 *
参加セミナー名 *
お名前 * 氏:
名:
部署
役職
電話番号 * ※ハイフン"-" を含めてご入力ください。
FAX番号 ※ハイフン"-" を含めてご入力ください。
メールアドレス * 申し込みをされた方には、MCFの活動をご案内するメールマガジンをお送りさせて頂きます

備考

ご質問等は下記備考欄にご記入ください。

個人情報の取り扱いについて

〔事業者の氏名または名称〕
一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム

〔個人情報保護管理者〕
〒150-0011東京都渋谷区東3-22-8 サワダビル4F
一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム 事務局
TEL:03-5468-5091 / FAX:03-5468-1237

〔個人情報の利用目的〕
ご入力いただき当法人が取得した個人情報は、当法人への入会登録の他、当法人からの各種ご連絡に利用させていただきます。また、各協議会・委員会の運営、各種セミナーや書籍等の発刊のご案内、アンケートの実施等で利用させていただく場合があります。「事務局通信」をお申込みいただいた方には、その配信のために利用させていただきます。

〔個人情報の第三者提供について〕
同意いただけた場合には、当法人会員サイトに担当者様の連絡先情報を掲載いたします。

〔個人情報の取扱いの委託について〕
取得した個人情報の取扱いの全部または、一部を委託することがあります。お預かりした個人情報を委託する場合には、十分な個人情報保護水準を確保していることを条件とし、機密保持契約を結んだ上で行います。

〔開示対象個人情報の開示等および問合窓口について〕
ご本人からの求めにより、当法人が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去(「開示等」といいます。)に応じます。

〔個人情報を入力するにあたっての注意事項〕
※印部分の入力は必須となっております。ご入力いただけない場合は、当法人への入会登録や当法人からの各種ご連絡ができない場合があります。

〔本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得〕
クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

〔個人情報の安全管理措置について〕
取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。このサイトは、SSL(Secure Socket Layer)による暗号化措置を講じています。