一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム (MCF)

MCFセミナー 個人情報保護法とマイナンバー制度に関するセミナー

MCF 定例セミナー

開催日時 2015年 10月29日(木)午後 1時00分 ~ 午後5時10分
開 場 : 午後 12時30分
セミナー: 午後 1時00分 ~ 午後5時10分
※受付時にお名刺をいただきます。
セミナー会場 Theatre CYBIRD (代官山駅徒歩7分)
※場所はこちらの地図をご参照ください(MCFのサイトを離れます)
参加費 MCF会員:無料 (会員区分による参加枠)

※資料配布を開始いたしました※
(参加者にはメールでセミナーページのログインIDとPWをお知らせ致します。
そのIDとPWでログイン後、配布資料へのリンクが表示されます)
ログインはこちらから >>

※ログイン直後に配布資料へのリンクが表示されない場合、
更新ボタンを押してリロードをお試しください。

13:00 ~ 14:00

「個人情報保護法改正の概要について」

本年9月3日に改正個人情報保護法が成立した。この法律は、近年の飛躍的な情報通信技術の進展に対応し、個人情報の保護を図りつつ、パーソナルデータの利活用を促進することにより、国民の安全・安心の向上と新産業・新サービスの創出等による活力ある経済社会の実現等を目指すものである。本講演では、個人情報保護法改正の概要についてご説明いたします。

講師
  • 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室
    企画官
    岡本 剛和 様
    ▼プロフィールを開く
    96年     郵政省入省
    04年~07年   経済協力開発機構(OECD)科学技術産業局情報・コンピュータ・通信政策課エコノミスト
    07年~09年   総務省総合通信基盤局電気通信事業部料金サービス課課長補佐
    09年~11年   同省情報通信国際戦略局参事官補佐(通信・放送総合戦略担当)、同省情報流通行政局放送政策課課長補佐
    11年~12年   同省情報流通行政局郵政行政部企画課統括補佐
    14年~    内閣官房IT総合戦略室企画官

14:10 ~ 15:00

「個人情報保護法への事業者としての対応について」

個人情報保護法が改正されることにより、これまでと何が変わったのか。事業者はどう対応すべきなのか。また、それはいつまでにするべ きなのか。事業の現場の不安や疑問に対して、各省庁のガイドライン等にも言及しつつ、具体的かつ体系的に解説します。

講師
  • 株式会社オプト ビジネス開発部 プロジェクトマネージャ 
    (http://www.opt.ne.jp/)
    MCF 消費者委員会 担当常務理事
    寺田 眞治 様

15:10 ~ 16:10

「マイナンバー制度の概要について」

マイナンバー制度は、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤です。平成27年10月から住民票を有する全ての方に1人1つの番号が付番・通知され、来年1月から順次、利用が開始されます。国や地方公共団体などだけでなく、すべての事業者にとってマイナンバー制度への対策は待ったなしの状況です。本講演では、マイナンバー制度の概要と事業者の対応についてご説明いたします。

講師
  • 内閣官房社会保障改革担当室
    主査
    清水 達朗 様

16:20 ~ 17:10

「マイナンバー制度 ~具体的対策について~」

マイナンバー制度の概要から、マイナンバー対応のスケジュール、基本方針・取扱規定といった策定が必要な書類の様式の説明まで、企業の実務担当者が留意すべき事項について網羅的にご説明いたします。

講師
  • 高橋千亜紀税理士事務所  
    代表
    高橋 千亜紀様