一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム (MCF)

1/30(水) 改正著作権法に関するセミナー

MCF 定例セミナー

開催日時 2019年 1月30日(水)13時30分 ~ 15時30分
開 場 : 13時00分
セミナー: 13時30分 ~ 15時30分
※受付時にお名刺をいただきます。
セミナー会場 ドワンゴセミナールーム(東銀座)
東京都中央区銀座5丁目15−1 南海東京ビル3F
※場所はこちらの地図をご参照ください
交流会会場 今回は開催はございません。
参加費 MCF会員:無料 (会員区分による参加枠)

IoT、ビッグデータ、AI等のビジネスを推進するためデジタル分野における権利制限規定が新設されましたが、柔軟で包括的な規定となっております。利用者に提供しないサーバーでの情報解析や、検索結果の提供等での軽微利用が著作権の権利制限として追加されました。

また、先日MCFが「新たな著作権法第47条の5第1項第3号に係るニーズの募集について」提案した内容についてもご説明させて頂きます。
最先端のITビジネスを志向される場合には、非常に重要な内容となりますので、是非とも多くの会員の皆様にご参加いただければと思います。

13:30~15:00(質疑応答含む)

「デジタル利用の包括的権利制限規定~平成最後の著作権法改正について~(仮)」

平成30年改正法(平成31年1月1日施行)では、デジタル分野における権利制限規定が新設されました。包括的な規定となっていますが、この規程の射程範囲がどのあたりなのかを検討してみたいと思います。
また、TPP関連法により、保護期間が70年となった等、重要な変更がなされていますので、それらについても概観します。

講師
  • 用賀法律事務所
    弁護士
    村瀬 拓男
    ▼プロフィールを開く
    大手出版社勤務を経て2006年より弁護士。MCF監事。
    主に出版、映像、IT関連の法務を担当。
    用賀法律事務所

14:30~15:00

軽微利用のニーズ提案と業界関係の法改正状況について

「新たな著作権法第47条の5第1項第3号に係るニーズの募集について」提案した内容と業界関係の法改正状況についてもご説明させて頂きます。

講師
  • 一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム
    モバイル知財・著作権部会