この回は終了しました。

第1回MCFカンファレンスSpark!

今回は、最新アプリビジネス、eスポーツ、Webゲーム、コミュニケーション戦略について、6名のスピーカーが火花を散らします。
次回9月は、自動運転も視野に入ってきたコネクティッドカー(自動車業界)とコンテンツビジネス連携をテーマに開催。
10月のスピーカーは調整中。乞うご期待ください!


◆プログラム◆

13:00~13:50「アプリビジネスの現状と可能性」

App Annie Japan㈱ Head of New Business
向井 俊介 様


14:00~14:50「『RAGE』からみる日本発の『eスポーツ』とは」

㈱CyberZ esports事業部 執行役員 RAGEプロデューサー
大友 真吾 様


15:00~15:50「コロプラのマーケティング最前線で感じていること」

㈱コロプラ マーケティング・コミュニケーション部 部長
市川 陽一 様


16:00~16:50「『Yahoo!ゲーム ゲームプラス』が示す未来への可能性」

ヤフー㈱ ビジネスプロデューサー
脇 康平 様

ウィズコープ㈱ 代表取締役
ハンサリ ギオーム様


17:00~17:50「企業によるLINE活用マーケティング」

LINE㈱ 上級執行役員 コーポレートビジネス担当
田端 信太郎 様


日時:2017年8月25日(金)
12:30開場、13:00~18:00
@コロプラ セミナールーム

住所:〒150-6011 東京都渋谷区恵比寿4-20-3
恵比寿ガーデンプレイスタワー11階 地図

参加費:MCF会員 : 無料
   一般 : ¥10,000/1回

August's Speaker

App Annie Japan㈱ Head of New Business 向井 俊介様
「アプリビジネスの現状と可能性」
国内IT企業を経て、世界最大の企業情報企業、外資系ITリサーチ企業にて新規事業開発を担当し、現職。 様々な業種を横断的に見つつ、経営者レベルとのリレーションを構築。ビジネス経験の大半を情報提供サービス業に従事してきた経験を活かし、App Annie Japanの新規事業開発を統括
LINE㈱ 上級執行役員コーポレートビジネス担当 田端 信太郎様
「企業によるLINE活用マーケティング」
株式会社リクルートにて、フリーマガジン「R25」の立上げを行い、創刊後は、広告責任者を務める。株式会社ライブドアにて、ライブドアニュースの責任者を経て、執行役員メディア事業部長に。メディア事業部を統括し、ライブドアのメディア事業の再生をリードした。2010年5月には、コンデネット・ジェーピーにて、カントリーマネージャーに就任。ウェブ部門を統括。2012年6月 NHN Japan株式会社 執行役員に就任。広告事業部門を統括。2014年4月、LINE株式会社 上級執行役員 コーポレートビジネス担当に就任。法人ビジネス全般を統括。現職。
㈱CyberZ esports事業部 執行役員 RAGEプロデューサー 大友 真吾様
「「RAGE」からみる日本発の「eスポーツ」とは」
日本でも注目を集め始めている「eスポーツ」 アジア競技大会の正式なメダル種目に決定後、益々国内において注目をを集めています。 海外と日本ではどのように差があり、どのような点で可能性があるのか。 RAGEを通じて見えてきた課題や展望などをお話します。
中央大学卒業後、2007年度サイバーエージェントへ入社。 インターネット広告事業本部配属となり、翌年マネージャーに昇格。 2009年より株式会社CyberZ立ち上げメンバーとして、取締役に就任し、営業担当役員を経て、 現在はe-Sports大会RAGE事業部の責任者として同社執行役員を務める。
㈱コロプラ マーケティング・コミュニケーション部 部長   市川 陽一様
「コロプラのマーケティング最前線で感じていること」
成熟期を迎えたスマートフォンゲーム市場において、 今後どのようなマーケティング戦略をとっていくべきか? 現状のプロモーションに於いて感じている課題感と試行錯誤の末得た手応えについて、 コロプラのマーケティング最前線で感じていることをお話させていただきます。
マーケティング・コミュニケーション部 部長 EC企業の広告宣伝担当を経て、2012年コロプラ入社。 スマートフォンゲーム市場黎明期から現在に至るまで、コロプラがリリースした全タイトルのプロモーション活動を担当。 現在は広告宣伝活動全般、及びアプリ分析部門を統括。
ヤフー㈱ビジネスプロデューサー 脇 康平様
「『Yahoo!ゲーム ゲームプラス』が示す未来への可能性」
7月18日にサービスINした、HTML5ゲームとクラウドゲームを内包した次世代型ブラウザゲームプラットフォーム『Yahoo!ゲーム ゲームプラス』をご紹介させて頂くと同時に、本サービス立ち上げの狙いや創り出す未来への可能性(技術革新や新たなゲーム体験)についてお話しさせて頂きます。
2000年に株式会社セガ・エンタープライゼスに入社し、シェンムーシリーズなど数多くのゲーム開発現場を経験後、ゲームの別事業領域への転用(ゲーミフィケーション)の可能性追求の為、様々な案件をプロデュース。2012年より、オンラインゲーム事業部門であるセガネットワークスに移籍し、開発部のプロデューサー兼リサーチセクションのマネージャーに就任、『デーモントライヴ』のプロデューサーを務める。2013年よりヤフー株式会社に移籍し、ゲームパブリッシング事業の立ち上げ業務に従事後、ビジネスプロデューサーとしてゲームプラットフォームの立ち上げを担当。
ウィズコープ㈱ 代表取締役 ハンサリ ギオーム様
「『Yahoo!ゲーム ゲームプラス』が示す未来への可能性」
7月18日にサービスINした、HTML5ゲームとクラウドゲームを内包した次世代型ブラウザゲームプラットフォーム『Yahoo!ゲーム ゲームプラス』をご紹介させて頂くと同時に、本サービス立ち上げの狙いや創り出す未来への可能性(技術革新や新たなゲーム体験)についてお話しさせて頂きます。
フランスの大学でコンピューターサイエンスのマスターを取得後、フランスや日本でエンジニアとして経験を積み2008年に25歳でウィズコープ㈱を設立。日本語、英語、フランス語に堪能で、北米やヨーロッパなどの会社とも共同し多くの有名なゲームやwebアプリケーションを開発、成功に導いている。現在はWizcorpの開発手法や理念を日本に普及する活動も行っている。

MCFカンファレンス SPARK!

最新情報

ツールバーへスキップ ログアウト